デンタルローンはクレジットカードより金利が低め

インプラント治療を受けると、虫歯や事故でなくした歯の代わりを取り戻すことが出来ますが、保険適応外なので、1本あたり30万円程度はかかってしまいます。

治療費はそれぞれの人の歯の状態や、歯科医院によって違うため、50万円以上の金額が必要になることもあります。よほどお金に余裕がなければ気軽に払えない額なので、治療自体をすでにあきらめている方も多いようです。そんな人たちの強い味方になってくれるのがデンタルローンと呼ばれるもので、金利も低くておすすめなので、インプラントや矯正、ホワイトニングなどの、歯医者の保険なしの治療を受けたい方は利用するようにしましょう。歯科医院での治療を分割払いにしたいときは、デンタルローンの他にもクレジットカード支払いがありますが、こちらは金利が高いので返済の総額が多めになってしまいます。デンタルローンはクレジットカードよりも金利が低めになっていますし、高額な治療費でも払えるように、最初から利用限度額を高めに設定しています。500万円もの最高限度額を利用できることもあるので、これだけ借りられれば、どんな治療でも受けられますし、84回払いが選択できるので、治療後にゆっくり時間をかけて返していくことが出来ます。信販会社や銀行などの金融機関により、それぞれサービスに違いがあるので、利用するときは事前に調べておくと安心です。デンタルローンを利用するときは、もっとも金利の低い金融機関を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です