デンタルローンの審査に通る方法

デンタルローンの審査は、年金受給者や主婦、学生でも通ると言われています。歯の治療にお金を使うということが約束されているため、一定の信頼があり、審査に通りやすいのでしょう。

しかし、銀行が提供しているデンタルローンは、やや審査が厳しいという意見があります。銀行が提供しているデンタルローンの審査に通るためには、それなりに属性が良くないと難しいでしょう。具体的には、年収、勤務形態、勤続年数などが重要になります。年収が高いことはもちろん、安定して収入が得られているということも重要になります。デンタルローンはそれほど高額ではないので、正社員でなければ審査に通らないということはないようです。

派遣社員や契約社員でも、安定して収入が得られているなら、審査に通る可能性はあります。銀行では個人信用情報も厳しくチェックされます。どこまで見られるのかは、意見が分かれる問題です。過去1年で延滞をしていなければOKという意見もあれば、過去5年分までチェックされて、一度でも延滞をしていると融資を断られるという意見もあります。金融機関によって審査基準は異なるので、1社に落ちても別の1社には通ったということもあります。
歯医者の保険なしについてはこちらです。

他社からの借り入れは、少ないほど有利です。自動車ローンを組んでいるという人は多いですが、自動車ローンは金利が低いので、無理のないローンを組んでいるならそれほど不利にはなりません。消費者金融などから高金利で借金をしている人は、要注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です